脂漏性角化症で悩んでいる方へ捧ぐ|美しさを維持する方法

老人性のイボ

相談

無害だが見た目に問題あり

近年、外科や皮膚科などにおいて治療の相談が増えているものに、脂漏性角化症があります。脂漏性角化症は、肌の表面にできるイボです。大きさは数ミリから数センチ程度とさまざまで、色も黒や茶色に変色するものがある一方、周囲の皮膚の色とほとんど変わらないものもあります。脂漏性角化症は良性の腫瘍であり、治療しないでおいても何ら害はありません。ただ、このイボは顔をはじめとして普段露出している場所にできやすいという特徴があります。そのため、美観上の問題が生じます。また、まれにではありますが、かゆみをおぼえたりヒリヒリしたりすることがあります。そのような場合は、専門医による治療を受ければ比較的簡単に取り除くことができます。

治療はそれほど難しくない

脂漏性角化症はまたの名を老人性イボと呼ばれており、皮膚の老化現象の一種であると考えられています。ただし、顔や頭部などにできやすいことから紫外線の刺激によっても誘発される可能性があると指摘されており、人によっては中年期から発生するケースもあります。脂漏性角化症の治療には、凍結療法と呼ばれる手法がよく用いられます。これは液体窒素をイボに塗布して凍結させ、組織を壊死させるというものです。壊死したイボは1〜2週間程度で自然に取れます。メスも麻酔も要らない治療法として人気があります。凍結療法の他には、レーザー治療や電気外科的治療なども用いられます。これらはレーザー光線や高周波エネルギーを使ってイボを焼灼し、取り除くという治療法です。

正しい採便のやり方

病院

どのような飲食店であれ、そこで調理する限りは検便検査を行うことが法律で定められています。検査を行うことで事前に細菌の感染が防げるからです。検便の際は、正しい方法や必要量をあらかじめ把握しておくようにしましょう。

More Detail

体内の病気を調べよう

カウンセリング

甲状腺の病気の特徴としては、色々な症状が存在しているということです。例としては、手指が震えるということや、月経不順が生じるということなどがあります。そして注意点には、抗甲状腺薬による副作用などが挙げられます。

More Detail

最新のガン治療

女性

最近のガン治療には、これまで一般的だった外科手術・抗ガン剤・放射線に加えて、NK療法のような患者へのダメージが少ない免疫治療法が開発されています。また、ガン治療において大切なのは、費用や効果を考えつつ広い視野で治療法を選択していくことなのです。

More Detail